WD 内蔵SSD M.2-2280 500GB 期間限定特別価格 NVMe Black 上品なスタイル 5年保証 WDS500G2X0C PCIe Gen3

WD 内蔵SSD M.2-2280 / 500GB / WD NVMe Black / PCIe Gen3 NVMe / 5年保証 / WDS500G2X0C

/,/,WD,WD,内蔵SSD,/,/,/cockatrice2128515.html,1750円,5年保証,NVMe,/,WDS500G2X0C,パソコン・周辺機器 , PCパーツ , 内蔵SSD,ebalexander.com,PCIe,Gen3,NVMe,M.2-2280,500GB,Black WD 内蔵SSD M.2-2280 500GB 期間限定特別価格 NVMe Black 5年保証 WDS500G2X0C PCIe Gen3 1750円 WD 内蔵SSD M.2-2280 / 500GB / WD NVMe Black / PCIe Gen3 NVMe / 5年保証 / WDS500G2X0C パソコン・周辺機器 PCパーツ 内蔵SSD 1750円 WD 内蔵SSD M.2-2280 / 500GB / WD NVMe Black / PCIe Gen3 NVMe / 5年保証 / WDS500G2X0C パソコン・周辺機器 PCパーツ 内蔵SSD /,/,WD,WD,内蔵SSD,/,/,/cockatrice2128515.html,1750円,5年保証,NVMe,/,WDS500G2X0C,パソコン・周辺機器 , PCパーツ , 内蔵SSD,ebalexander.com,PCIe,Gen3,NVMe,M.2-2280,500GB,Black WD 内蔵SSD M.2-2280 500GB 期間限定特別価格 NVMe Black 5年保証 WDS500G2X0C PCIe Gen3

1750円

WD 内蔵SSD M.2-2280 / 500GB / WD NVMe Black / PCIe Gen3 NVMe / 5年保証 / WDS500G2X0C

商品の説明

WD SSD 内蔵SSD M.2-2280 500GB WD 3D Black / PCIe Gen3 NVMe / 5年保証 / WDS500G2X0C


メーカーより

WD WD WD
WD 内蔵SSD M.2-2280 / 1TB / WD NVMe Black / PCIe Gen3 NVMe / 5年保証 / WDS100T2X0C WD 内蔵SSD M.2-2280 / 500GB / WD NVMe Black / PCIe Gen3 NVMe / 5年保証 / WDS500G2X0C WD 内蔵SSD M.2-2280 / 250GB / WD NVMe Black / PCIe Gen3 NVMe / 5年保証 / WDS250G2X0C
容量 1TB 500GB 250GB
インターフェース PCIe Gen3 8 Gb/s、最大4レーン PCIe Gen3 8 Gb/s、最大4レーン PCIe Gen3 8 Gb/s、最大4レーン
フォームファクター M.2 2280 M.2 2280 M.2 2280
シーケンシャル読み取り 最大3,400 MB/s 最大3,400 MB/s 最大3,000 MB/s
シーケンシャル書き込み 最大2,800 MB/s 最大2,500 MB/s 最大1,600 MB/s
ランダム読み取り 最大 500,000 IOPS 最大 410,000 IOPS 最大 220,000 IOPS
ランダム書き込み 最大 400,000 IOPS 最大 330,000 IOPS 最大 170,000 IOPS

WD 内蔵SSD M.2-2280 / 500GB / WD NVMe Black / PCIe Gen3 NVMe / 5年保証 / WDS500G2X0C

前(2017)モデルはホントに酷かった。今回この2018版に買い換えました。前モデルはカタログスペックも遅いばかりか、発熱が酷く、巨大なヒートシンクなしにはそのカタログスペックの数値すら実際には出せないなど、製品としての体を成していませんでした。しかしこのBlackは違います。熱問題が解消しており、高いカタログスペック通りの性能を安定して発揮します。しかも、動作が安定しています。もはや名前が一緒なだけの別商品。前モデルの性能や相性問題に苦しめられた方にも、このBlackならお勧め出来ます。単にCドライブとして使うだけなら、ヒートシンクが不要なほどです。M.2 SSDはCPUと違って冷やせば冷やすほどオーバークロックして高速動作出来るというものではありませんから、70度付近にさえ達しなければ定格通りの性能を発揮します。ヒートシンクは動画の編集などで処理で大量のIOが発生するなどの場合を除いて不要です。
Windows7を残しながらWindows10を導入しなければならなくなり購入しました。正直なところNVMeにしたのは趣味です。実務的に私の仕事ではSATA接続の2.5インチで十分なので・・・lt;ヒートシンクgt;一応のところ、安かったのでヒートシンクは付けています。(アイネックス AINEX M.2 SSD用ヒートシンク HM-21)lt;温度gt;室温22℃で平時は38℃ Windows10インストール時に一旦60度まで上がりました。lt;体感gt;Windows7 SATA SSDに比べて(OS変更もしているためSSD変更以外の要因も影響している)Windows10の起動は10秒ほどです。Googleクロムの速度が上がった気がします。各種ソフトのインストール作業は「後から思えば早くなっている」と思います。今までは2日ぐらいかけて行っていた作業が半日程度で終わっているので・・・lt;まとめgt;おそらくは私の用途ではオーバースペックで趣味的要素を抜けばSATAで十分です。また価格はちょっとやっぱり高い感があるな・・・と言うところです。======================================他 スペックCPU i5-6600Kマザー H270-Gaming3メモリ 16GB主な用途 業務(電気制御設計),自家用
ノートPCの空きスロットがNVMe対応だったので本製品を購入しました。サムスンやIntelなどほかにもいろいろなメーカーのM.2-2280規格のNVMe SSDはあったんですけど費用対効果を考えると本製品一択でした。ノートPCに装着後何の問題もなく動作しています。どのくらい耐久性があるのかはしばらく使用してみないと分からないですね。満足しています。
値段が下がってきたので、500GBを購入。NVMeのSSDでシーケンシャルリード3000MB/s超、シーケンシャルライト2000MB/s超の製品はSamsungかWD/Sandisk陣営の2択。PC系ニュースサイトのレビューを見ると、WD NVMe BlackとSandisk SSD Extreme Proは兄弟というか双子の同一仕様。しかも世界シェア1位で先行しているSamsung 970evoよりも速くて発熱が低いとあり、それが決め手となりました。WDは東芝メモリと手を組んでいるので、今の日韓情勢を考えても断然WDです。250GBのモデルはシーケンシャルライトが1300MB/s、500GBクラスでは2000MB/sなので性能面で500GBを選びました。文句なく速くて、PCやアプリの起動がさくさくになります。耐久性については現段階ではわかりませんが、2-3年使った後にどうなってるか楽しみです。
English
タンゲ TG36 J3S ヘッドパーツ ブルー
会員専用ページ

お知らせ

Hot Topics!

刊行